ゲーミングPCという言葉の罠 気を付けないと損します

こんにちは、T_Wです。

最近はesport業界の認識が広がったことによって、ゲーミングPCという言葉を使った商品が多く出回るようになりました。

多くの商品はその言葉相応に性能が高く、負荷の強いパソコンゲームにおいてでも問題なく動作しますが、中には性能が相応になっていないものがあります。

今回はこれからゲーミングPCを買う方に気を付けなければいけない点をご紹介します。これを読むことにより、パソコンを買う際に損をせずに済みます。

はじめにゲーミングPCとは

最初にゲーミングPCについてですが、ゲーミングという言葉通りゲームプレイに特化したパソコンのことですが、中身はWindowsが入ってますし、普通のパソコンとしても使用できるものです。

ただ、高性能なCPUや大容量のメモリ、3Dグラフィックスの処理のための高性能なグラフィックボードを搭載したり、パソコンケース内の冷却性能が高いものが使われているものを指します。

そのためパーツが大型のため、パソコンケースがタワー型といわれる大きなものを使われることが多いです。

ただ、ゲーミングノートPCというものもあります。

ゲーミングノートPCは持ち運びができるなどメリットがありますが、デスクトップ型のものに比べてパーツが小型のため性能が劣ったり、パーツの交換ができない、排熱の問題などデメリットもあります。

気を付けるべき点

続いてタイトルにもある通りゲーミングPCを購入する場合の注意点を上げます。

先の説明にもある通り、ゲーミングPCは普通のパソコンより高性能なCPUや大容量のメモリ、3Dグラフィックス処理のためのグラフィックボード、冷却性能が高いパソコンケースを使ったものになっています。

ただし、パソコンゲームには3Dグラフィックス処理を使用しないものや、低負荷なものもあ存在します。

つまり、偏にゲーミングPCといってもグラフィックボードが搭載されていなくても、ゲームできるという認識の商品も存在するのです。

また、CPUも古いものを使用されていたりする場合もあります。

特にAmazonや楽天市場など様々な販売店が出店しているところでの購入は上記の点を気を付けて購入しなければ損をする場合があります。

まとめ

以上、ゲーミングPCの購入の際の注意点を説明させていただきました。

この記事を読んで少しでも損のない買い物をしていただけたら幸いです。

最後に私自身もパソコン組立販売をしておりますので、ご依頼やご不明なことなどありましたらお気軽にコメントや下記サイトよりお申し付けください。

PC機器類販売 T_W

読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。